HOME > ニュース > お知らせ > 新しいランニングソーが導入されました

新しいランニングソーが導入されました

2021.06.29(火)

2021年6月、岡田建具ではランニングソーを新しい機械へと新規入替いたしました。
ランニングソーとは、ベニヤやランバを切断する工場の中で最も大きな機械です。

入替にあたって、工場では機械や動線に合わせて大規模工事をいたしました。
それまで設置してた2階部分を解体、むき出しになった鉄骨には改めて色を入れました。

また集塵機もこれに合わせて一部撤去し、新しい物へと入れ替えております。

新しい機械も見た目は似た感じなので一見すると今までと同じように見えますが、使い勝手は言わずもがな、新しいシステムで出来る範囲が広がり、新しい流れを取り入れつつあるところです。

この大規模工事を機会に、工場の出入り口部分も古い物から新しい物へ入れ替えました。
岡田建具の歴史も積み重ねるごとに、こうして少しずつ手を加えております。

これらの様子はYoutubeチャンネルでも公開しております。
よろしければぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCCIchhxcuf0UqBvIU410rbQ/videos